2015年9月17日

キーボードの汚れを落とす方法

仕事ではWindowsノートなのですが、ノートパソコンのキーボードは使いづらくてたまりません。同じノートでもMacBookとは雲泥の差です…
ま、それは置いといて、ノートのキーボードが嫌なので外付けキーボードを使っております。我が社の情報セキュリティ上、単なるキーボードは問題ないので(ただのUSBキーボードの場合。BlueToothの場合は別)自前のMac用の英語キーボードを使っています。

何と言っても毎日使うものだし、タイプの具合や質感、見た目もMac用が一番☆
英語用だけどいくつかのキー(@とか一部の記号)を除けばほとんどそのまま使えます。Winのログオン用のCtrl+Alt+Delも、Option+Command+Delete+Fnで代用可能です。プリントスクリーンだけはダメなので、ノートのキーボードでやってますが。

で、すごく美しいMacキーボードですが、キートップが真っ白なのですぐに汚れてしまいます。使ってほぼ半年、汚らしくなってます…

キレイにする方法がなにかないかな、と悩んでおりましたが、ふと消しゴムでこすってみては?と思いつきました。

ふつーのMONO消しゴムでOK

予想以上に綺麗になりました!ベタベタした汚れのお陰で消しゴムのカスもまとまってくれるので、キーの隙間に入る心配もなさそう。多少入っても逆さにしてパンパン叩くと出てきます。

新品のような綺麗さがよみがえってきました。家のMacBookもキーが黒だけど、多分汚いんだろうな。こんどやってみようかな。でも、キーの照明がおかしくなると嫌なのでやめておこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...