2015年9月15日

9月13日、東京二日目。

前日はあまり飲んでいなかったはずなのに、結構な二日酔い。朝から何も食えず。

東京2日目のメインは夜の火鍋。夜6時までは時間がたくさんあるので、友達に根津・谷中・千駄木を案内してもらうことに。「谷根千(笑)」とかで一括りにされて人気のエリアみたいです。当然、ワタシは未踏の地。

日暮里駅で待ち合わせなので、入谷から日暮里まで歩いて行きました。途中、端切れ革を安価に販売している店があり、欲しくて欲しくてたまらなくなりましたわ。

谷中銀座まではすごい坂!

夕焼けだんだん

日暮里駅西口を出てしばらく行くと谷中銀座に向けてすごい坂道が。そして人もすごい。竹下通りまではいかないけど、そんなような雰囲気。もっと地味ですけどね。途中には「夕焼けだんだん」という名前の階段があり、ここからの夕日は素晴らしいらしいです。見たところ、ビルばかりで当然沈む夕日は見えないですが、こんな夕景が見えるんですね。映画三丁目の夕日みたいでいい感じ。

谷中銀座にはいろいろなお店が並んでいますが、いわゆる普通の商店街が突然観光地になったみたい。中には観光客向けの店もあるけど、基本的には地元の人の商店街って感じ。ただ、人大杉。


ひときわ長蛇の列なのが「すずき」という惣菜屋さん。友人曰くコロッケとメンチが絶品とのこと。ただ、二日酔いでメンチは無理っぽいのでコロッケをチョイス。衣がさくさくで確かにウマイ。

谷中銀座を抜け、根津方面に向かいます。とは言っても全く分からないので彼女の言うがままに。
路地大好き
粋なきもの屋さん

古民家を改造したケーキ屋さん

うーん。路地が下町っぽくて(・∀・)イイ!!途中、やたらとオシャレな、でも亀の子たわしのお店が。なぜに亀の子たわしのお店がこんなにオシャレに?写真撮り忘れて残念!たわしの入っていた袋がまたクラシカルで(・∀・)イイ!!
亀の子たわしプチを購入。何に使うんだろう?

そのあとは根津神社に連れて行ってもらいました。ここは外せないよね。日本武尊を祀ってある古刹です。

拝殿

千本鳥居が素敵
隣には「乙女稲荷神社」が併設されており、千本鳥居が雰囲気あります。しかし、肝心の本殿は裏山の岩にめりこんでいる感じの少し残念なものでした。名前からしてもう少しこぎれいかと思ったんだけど。

やたらと不気味な石像たち

根津神社を後にして、昼食にすることにしました。彼女がチョイスしたのが釜揚げうどんの店「釜竹」です。テレビドラマだかで紹介されたらしく、人気のお店らしいです。行くまでに結構迷って、結局店に電話することに。どうやら我々は反対側の路地に入ってしまったらしいです。GoogleMapも、初めての土地だと南北が分からなくてやってしまいがちですね…

やはり人気のお店、席が空くまで15分くらい待ちました。庭に面したテーブル席と、蔵を改造した座敷席があり、せっかくなので雰囲気のある蔵の席をお願いしました。


むきだしの梁が雰囲気あります

大きな古時計。おじいさんのではありません

釜揚げうどん到着

お味の方ですが、確かにつるつるシコシコしていますが、そんなのどこでも一緒。この感じなら丸亀製麺でも十分かも?まあ、1,000円オーバーじゃないからいいですけど、雰囲気で食べさせるお店ですね。逆にうどんで差別化の難しいところかもしれませんな。日本酒は充実してて、獺祭や十四代までありました。当然お高いですがね…

釜竹を出てしばらく行くと「愛玉子」のお店が!愛玉子と書いて「オーギョーチー」と読みます。台湾のスイーツです。何でもオーギョーチーの実の種を水にふやかして、その汁を固めるとゼリーのようになるようです。寒天よりも柔らかく、ゼリーより歯ごたえがあるとのことですが果たして?



出てきたものは黄色い物体。昔、バーミヤンで食べたときは透明だったような??
黄色いのはレモンシロップの味でした。オーギョーチー自体に味はないようなので、レモンシロップの甘さ(結構甘かった…)でいただきます。カロリーは米と同じくらいあるとのことで、確かに食べ終わってから店を出ても結構満腹感がありました。お店も昭和レトロでなかなか愉快でしたよ。我々が入ったときは無人でしたが、その後カップルが2組来て、やはりオーギョウチーを頼んでいました。


そこから上野公園を抜けて上野駅を目指します。
途中、東京国立博物館の横を通り、オイラは、ここは入ったことがないと言うと、「行ってみますか?」ということになり、なぜかブルガリ展を見ることに。ブルガリかクレオパトラかという選択肢だったのですが、まあ、ブルガリかな、と。


内部は当然撮影禁止なのですが、きらびやかな宝石類を十二分に堪能いたしました(棒読み)。目の保養になったなあ(超棒読み)。

ずっと歩き続けて2人とも足腰が痛くなり、この後は苦行でしたね。それでも不忍池に行ったり、そこの弁天堂で御朱印もらったり。さすがに時間をつぶすのにも疲れたので、そのまま京成上野駅から船橋へ直行。

予定時刻よりも30分前につきましたが、事前に連絡もしておいたので「船橋四川火鍋専門店みやま」さんで火鍋開始です。もう一人の友人も15分後くらいに合流し、とても楽しい宴となりました。やはりみやまの火鍋は最高です。他では絶対に味わえない辛さと痺れと旨さです。

最高の逸品です!芸術です!

この火鍋を堪能できるなら、船橋は遠くない!このためだけに来る価値は十分にあります。
ごちそうさまでした。2人とも疲れていたので、8時前には散会。もう一人の友人には申し訳なかったですが、彼もおなか一杯になっていたのでちょうどよかったかな。

この日は結局20,203歩という、フジロックの3万歩に次ぐ大記録となりました。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...