2015年8月21日

経年変化(エイジング)を楽しむ

ワタシは革製品が大好きなのですが、その理由の一つに「経年変化」があります。エイジングとも言いますが、使っているうちに傷や日光、手垢によって革の表情がどんどん変わっていくのがたまらなく(・∀・)イイ!!

2年前にココマイスターのマットーネシリーズを買ったのですが、買った直後の写真が下のものです。
真っ白な裏革が眩しい

そして、約2年経った今日の画像がジャン!
真っ白からベージュ色に!
あまり日光には当たっていないと思われる内部も日焼けしているのですね。そして、カードが当たる部分にキレイなアタリがついています。小銭入れはファスナーで、通常のスライダーだったのですが、金属部分が革を傷めそうだったので、革紐に改造しました。

ココマイの財布は、通常ならシャンタンと言われる薄布が貼ってある裏側(特に小銭入れのあたりはたいていシャンタン)まで全てヌメ革を使用しているという仕様が気に入っています。おかげで、裏地のほつれもなく、いい感じに使用できています。

2年後、どんな表情になっているだろう。楽しみ。

経年変化と言えば、先日購入したダンボールカホン「ダンホン」ですが、さっそく荷物置き場へと経年変化しています・・・
ミュージシャンはミューズを。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...