2015年8月20日

魚津の鱒寿司を味わいました♪

バイクネタがないので、またそれ以外の話を。

富山県といえば鱒寿司!異論は認めない。
・・・ってくらい鱒寿司が大好きなんですが、中でも大好きなのが魚津市にある「魚づ鱒寿し店」の鱒寿司です。

魚津駅から少し離れたところにひっそりとあるお店は、持ち帰り専門店。市中にもほとんど流通しておりません。唯一「魚の駅」に5つだけ卸すらしいのですが、あっという間に売り切れてしまいます。他のお店の鱒寿司とどこが違うかというと、ズバリ鱒の身の厚さと酢飯の旨さ、ですかね。

注文の時にいつ食べるかを聞かれます。食べるときに合わせて酢飯の酢の量を調整するのだそうです。なかなか魚津までは行けないので、お取り寄せをして楽しんでいます♪


桶の中に逆さまに入っています

一番最初に食べた時、笹を開けたら真っ白なご飯しかなくてびっくりしました。脂がすごいので、ご飯がピンクに染まってしまうのを防ぐために逆さまに入っているのです。ちなみに、笹は開いてしまわず、笹ごとザクザクと8等分に切って、笹を持ちながら食べれば手も汚れないですよ。

うおお、ウマそう




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...