2015年9月27日

お隣の長野県までツーリング

今日の天気予報は…曇のち晴れ。本当かい?ってほどにどんよりとした朝。

家の前の国道117号線を長野に向かいます。
寒くなる前に、もう一度志賀高原まで行きたかったのですが…


山の向こうは完全に雨ですね。これはダメですね。予定変更して善光寺に行くことにしました。国道を逸れて、旧国道を走ってみることにしました。
右のローカル線は単線・非電化マニア大好き路線


ここはローカル線と道路と千曲川が平行して走っていて、大好きな道の一つです。国道じゃなくなり、この付近の方々の生活道路なので、車通りも少なく、実にのんびりと走れます。なので、カブに乗っている頃はいつもここを走っておりました。

踏切と線路、田んぼの風景も完璧!

芸術のような稲刈り後の田んぼ

さて、しばらく走って善光寺につきました。今日もなかなかの人出です。途中、ポツポツとあたってきたので、めんどくさかったけど雨具を引っ張りだして、上着だけ着ました。バイクに乗ってて雨が降るとテンション一気にダウンですね↓

「う〜ん、マンダム(古っ!)」



善光寺は立派ですね。こんな立派な名刹に2時間くらいで行けるのはとてもありがたいことです。御朱印帳は持って行きましたが、今日はいただかず。基本的に一度行ったところのはもういただかないことにしてます。特に理由はないですけどね。

ご高札前の「八幡屋礒五郎」で七味唐辛子を購入し、大門のあたりを少し走ります。
造り酒屋さんです


この辺りの町並みは素敵ですね。昔はこんなじゃなかったような気が。おしゃれなお店も結構ありますが、小雨が降ったりやんだりで雨合羽着てたから、なかなか入る気にもなれず。

善光寺の後、松代まで走って、象山地下壕や地震研究所を探検するつもりだったのに、雨っぽいので行く気が失せました…雨は嫌いだ!

お昼は北長野駅近くの「烈士洵名」で。昔、ここの二郎インスパイアを食べたことがありますが、二郎系はもういいや。

「つけ麺無双」を注文。かなり濃厚なスープですが、大量の魚粉が惜しい!魚粉ですべての味が隠されちゃってます。自分で入れる方式にすればいいのにな。極太の麺はつるつるもちもちで、普通盛りでも結構お腹いっぱいに。もう一つ残念なのは、割りスープを注文したら、つけダレの器ごと、おねいさんに持って行かれました。割りスープだけを味わうのが好きなのにな。戻ってきたスープは柚子が加えられて、実に美味しいスープとなってきましたので、余計に生スープを味わいたかった!

そのまま帰る方向に向かっていたら青空が!

あんだよ!さっきまで雨だったのに!だから松代行き断念したのに。もう戻るのもめんどうなので、そのまま帰ることにします。

リンゴの季節ももう少し。


本日は雨に予定を狂わされましたが、往復で185km。まあそこそこ走りましたね。来週は娘の合唱・吹奏楽の送りがあるから晴れたとしても走りには行けないや。












0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...